「朱友寧」の版間の差分

こちらこそ感謝!また前秦の宗権とは光州刺史の秦宗権のこと…
(追記感謝 とりあえずはこの内容で公開版にしておきます)
(こちらこそ感謝!また前秦の宗権とは光州刺史の秦宗権のこと…)
'''朱友寧 '''('''しゅ ゆうねい'''、生年不詳 - [[916年]])は[[後梁]]の[[皇族]]で、字は'''安仁'''、初代[[皇帝]]の[[朱全忠]]の甥。[[朱存]]の長子。[[朱友倫]]の兄。幼い頃より[[]]に長じ、兵法を好んだと伝わる。
 
叔父・朱全忠が汴を治めるようになると軍職を歴任する。叔父と共に、'''光州'''[[全秦刺史]]の[[宗権]]を生け捕りにして、れを[[処刑]]した功績により検校右散騎常侍、'''龔・柳'''の両州の刺史に任じられる。</br>
 
検校右散騎常侍に、さらに龔、柳二州の刺史に任じられる。仔細は不明だが若くして早世したようである。</br>
叔父が皇帝に即位すると、'''安王'''としての[[諡号]]を贈られたという。
 
匿名利用者