「カザン聖堂」の版間の差分

 
[[Image:Koetoezov kazan.jpg|thumb|200px|クトゥーゾフ元帥の像]]
[[Image:Monument to Barclay de tollyTolly in SPB.jpg|thumb|200px|バルクライ・ド・トーリ元帥の像]]
[[1812年]][[ナポレオン・ボナパルト]]による[[1812年ロシア戦役|ロシア遠征]](ロシアでは[[祖国戦争]])に勝利によってカザン聖堂は戦勝記念の建築となった。ロシア軍総司令官[[ミハイル・クトゥーゾフ]]は死後、同聖堂に安置され、クトゥーゾフの墓には、[[アレクサンドル・プーシキン]]の詩が献呈された。[[1815年]]ヨーロッパに派遣されたロシア軍将兵が帰国し、鹵獲品である17都市、8要塞の城市の鍵を聖堂に収めた。[[1837年]][[ボリス・オルロフスキー]] [[w:Boris Orlovsky|Boris Orlovsky]]によって、聖堂の両翼端にクトゥーゾフ、[[バルクライ・ド・トーリ]]両元帥の青銅像が建造された。
 
37

回編集