「カネミ油症事件」の版間の差分

 
1969年(昭和44)3月20日 [[長崎県]]が「油症関係資料」を取りまとめ、油症の総括及び、[[五島]][[玉之浦町]]地区や五島[[奈留島]]地区の被害者を状況を記録した<ref>「油症関係資料」1969年(昭和44)3月20日 長崎県発行</ref> 。
[[File:01油症関係資料.jpg|thumb|昭和44年 長崎県発行 油症関連資料]]
 
[[1969年]]、医学専門誌『福岡医学雑誌』60巻5号には、患者から生まれた死産女子の解剖結果が報告されている。そこでは、副腎皮質が奇形であったことが示唆され、性器の肥大・突出があったことも書かれている。