「井伊直尚」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
'''井伊 直尚'''(いい なおひさ、[[宝暦]]7年[[11月27日 (旧暦)|11月27日]]([[1758年]][[1月6日]]) - [[明和]]4年[[5月3日 (旧暦)|5月3日]]([[1767年]][[5月30日]]))は、[[彦根藩]]の世嗣。第12代藩主・[[井伊直幸]]の長男。幼名、章蔵。
 
生年は宝暦4年(1754年)ともされる。彦根主の嫡子として生まれ、[[宝暦]]13年([[1763年]])に将軍[[徳川家治]]に[[御目見]]した。しかし、明和3年(1767年)に11歳(あるいは13歳)で早世した。代わって、弟の[[井伊直富|直富]]が世嗣となった。
 
{{DEFAULTSORT:いい なおひさ}}
[[Category:江戸時代の大名の嫡男]]
[[Category:井伊氏|なおひさ]]
[[Category:彦根藩の人物]]
匿名利用者