「辛酸なめ子」の版間の差分

WP:CITEHOWに従い、多すぎる共著者名を(著者名)ほか、の表記に変更しました。
(ISBNが参照できなかったため、修正しました + 雑誌体であるものについてはISBNを除去しNCIDを追加。)
(WP:CITEHOWに従い、多すぎる共著者名を(著者名)ほか、の表記に変更しました。)
* サイキック学院へようこそ<ref>「[http://urawa.cool.ne.jp/nameko43/saikick/ サイキック学院へようこそ]」</ref>(フラッシュアニメ メインプログラマー:古山啓一郎 [[フジテレビジョン|フジテレビ]] 少年タケシ 1999年)
*『処女☆伝説 - オール・アバウト辛酸なめ子』([[洋泉社]]、2004年 ISBN 4896918134)
* [[井筒和幸]]・[[井上ひさし]]・[[香山リカ (精神科医)|香山リカ]]・[[姜尚中]]・[[木村裕一]]・[[黒柳徹子]]・[[猿谷要]]・[[品川正治]]・[[田島征三]]・[[中村哲 (医師)|中村哲]]・[[半藤一利]]・[[ピーコ]]・[[松本侑子]]・[[美輪明宏]]・[[森永卓郎]]・[[吉永小百合]]・[[渡辺えり|渡辺えり子]])ほか『憲法を変えて戦争に行こう―という世の中にしないための18人の発言』(岩波書店[岩波ブックレット],2005年,ISBN 4000093576)
*『セレビッチ』:「[[セレブ]]」+「[[ビッチ]]」を組み合わせた、辛酸の[[造語]]。セレブでありながらビッチ([[:en:Bitch|bitch]]=「雌犬」「みだらな女」)な女性のこと。[[ハリウッド]]のセレブ『[[パリス・ヒルトン]]』のように[[上流階級]]にありながらスキャンダルまみれになってしまっている人たち。<ref>「[http://media.excite.co.jp/book/news/topics/090/ 『セレブになりたい貴女のための 速習!セレビッチ』 ニュースな本棚]」</ref>[[オークラ出版]]の創刊[[ファッション雑誌|女性誌]]『セレビッチ』のタイトルとしても使われる<ref>「[http://www.cyzo.com/2007/12/post_213.html 話題沸騰のアバズレ雑誌!? 『セレビッチ』の真意に迫る!!]」 [http://www.cyzo.com/ 日刊サイゾー]、2007年12月。</ref>。
 
7,431

回編集