メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
|Title = ポケモンスナップ<br />''Pokémon Snap''
|Genre = カメラアクション
|Plat = [[NINTENDO64]](N64)<br />[[Wii]]([[バーチャルコンソール]](VC)))<br />[[Wii U]](バーチャルコンソール(VC))
|Dev = [[HAL研究所]](ジャックアンドビーンズ)
|Pub = [[任天堂]]
|Play = 1人
|Media = ROMカセット
|Date = '''N64''':<br /> {{Flagicon|JPN}} [[1999年]][[3月21日]]<br />{{Flagicon|USA}} [[1999年]][[6月30日]]<br />{{Flagicon|EU}} {{Flagicon|AUS}} [[2000年]][[9月15日]]<br />'''Wii'''('''VC'''):<br />{{Flagicon|JPN}} [[2007年]][[12月4日]]<br />{{Flagicon|USA}} [[2007年]][[12月10日]]<br />{{Flagicon|EU}} {{Flagicon|AUS}} [[2007年]][[12月11日]] <br />'''Wii U'''('''VC'''):<br />{{Flagicon|JPN}} [[2016年]][[4月6日]]
|Rating = {{CERO-A}}<br />[[Entertainment Software Rating Board|ESRB]]: E(Everyone)
|Sale = {{Flagicon|JPN}} 約50万本
制作はゲーム業界で史上初の広告による公募で選抜された、任天堂とHAL研究所のプロジェクトチーム「ジャックアンドビーンズ」<ref>スタッフを選抜する際に面接・書類審査を行ったのは、[[岩田聡]](開発当時HAL研究所代表)、[[糸井重里]]、[[宮本茂]]、[[中村光一]]の4人。 [http://www.1101.com/nintendo/nin5/nin5-jack.htm 「ほぼ日刊イトイ新聞」より、スタッフ公募広告]</ref>。なお、開発当初はポケモンとは全く別のオリジナルキャラクターを撮るゲームとして開発が進められていたが、途中でポケモンへと変更になった。岩田曰く「遊びの動機がはっきりしなかったため」<ref>[http://www.nintendo.co.jp/wii/interview/rk5j/vol1/index4.html 社長が訊く『毛糸のカービィ』]</ref>。
 
[[2007年]][[12月4日]]より、[[Wii]]の[[バーチャルコンソール]]では[[2007年]][[12月4日]]よりとして配信開始された。撮った写真を[[Wii伝言板]]で他のユーザーに送信できる機能が追加された。新規のプロモーションムービーを制作して[[みんなのニンテンドーチャンネル]]で配信したり、[[ポケモン (企業)|ポケモンだいすきクラブ]]で発売記念キャンペーンを実施し、「[[Yahoo!]]きっずポケモン」で本作の主人公であるトオルが主要キャラとなった話の6話分を配信した(配信は[[2008年]][[1月14日]]で終了)など、新作ソフト並の扱いとなっており、後の[[Wiiウェア]]の登場を示唆している。
 
[[2016年]][[4月6日]]より、[[Wii U]]の[[バーチャルコンソール]]として配信開始される予定。
 
登場するポケモンは全て[[ポケットモンスター (アニメ)|アニメ版]]の鳴き声になっている。
== 外部リンク ==
* [http://www.nintendo.co.jp/n01/n64/software/nus_p_npfj/ ポケモンスナップ]
* [http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_ps/ VC ポケモンスナップ] - [[Wii]][[バーチャルコンソール]]
* [https://www.nintendo.co.jp/titles/20010000021627 ポケモンスナップ] - [[Wii U]][[バーチャルコンソール]]
* [http://www.pokemon.co.jp/special/wii_snap/ ポケモンオフィシャルサイト ポケモンスナップ]
* [http://www.1101.com/nintendo/nin5/index.htm ほぼ日刊イトイ新聞 樹の上の秘密基地 第5回]
匿名利用者