「Γ」の版間の差分

加筆
(103.7.229.245 (会話) による ID:58354494 の版を取り消し)
(加筆)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集
{{redirect|ガンマ|その他のガンマ|ガンマ (曖昧さ回避)}}
{{ギリシア文字|letter=gamma uc lc}}
{{el|'''Γ''', '''γ'''}}(ガンマ、希: '''{{Lang|el|γαμμα}}''', 英: ''{{Lang|en|gamma}}'')は[[ギリシア文字|ギリシア語アルファベット]]第3字。数価<ref>文字に当てはめられた数値のこと。[[ギリシアの数字]]を参照。</ref>は3、[[音価]]は古典では[[有声軟口蓋閉鎖音|/ɡ/]], 現代語では[[有声軟口蓋摩擦音|{{ipa|ɣ}}]]。 軟口蓋子音字Γ γ, Κκ, Χχ, ξ の前に置かれると、/N/[&#331;]([[軟口蓋鼻音|{{ipa|ŋ}}]] になり、これを[[鼻音のガンマ]]と呼ぶ。γγ は現代語では [[軟口蓋鼻音|{{ipa|ŋ}}]] と発音される。 また、現代語では/e/, /i/の前に来ると、[[有声硬口蓋摩擦音|/j/{{ipa|ʝ}}]]になる。 [[ラテン文字|ラテンアルファベット]]の[[C]]<ref>[[エトルリア語]]、[[ラテン語]]では'''Γ'''の異形体である'''C'''を用いた。</ref>、[[G]]、[[キリル文字]]の[[Г]]はこの文字を起源とする。 
音声記号としては、小文字は([[ギリシア語|現代ギリシア語]]での発音同様)「有声軟口蓋摩擦音」をあらわす。
 
* 大文字の「Γ」は、