「パーヴェル・ラザレンコ」の版間の差分

{{Normdaten}}
({{Normdaten}})
 
 
1999年2月20日、ラザレンコは、ニューヨークを訪れ政治亡命を要請したが、逆に新たな嫌疑により逮捕されてしまった。アメリカの司法において、総額3億ドルの[[資金洗浄]]、[[汚職]]及び詐欺の被疑事実が突きつけられている。その後莫大な保釈金を払い保釈され、保護観察の身にある。2006年8月25日にアメリカの裁判所は恐喝、資金洗浄、汚職及び詐欺の罪で禁固9年と罰金1000万ドルの判決を下した。ウクライナにおけるラザレンコの裁判は、2001年夏に始った。2001年9月、ウクライナの検事総長は、請負殺人への関与という新たな被疑事実をラザレンコに突きつけた。しかし、ラザレンコのウクライナ送還は実現していない。
 
 
== パーソナル ==
 
{{先代次代|[[ウクライナの首相|ウクライナ首相]]|[[1996年]] - [[1997年]]|[[イェヴヘーン・マルチューク]]|[[ワシーリー・ドゥルディネツ(代行)]]}}
{{Normdaten}}
 
{{デフォルトソート:らされんこ はあうえる}}
[[Category:ウクライナの首相]]