「東条貞」の版間の差分

体裁調整
(出典として使われている書籍を1冊参考文献の節に追加、蛇足な「肖像写真」を除去)
(体裁調整)
 
戦後は旧政友会正統派の大半を占める鳩山系の議員が結党に参加した[[日本自由党 (1945-1948)|日本自由党]]にも、[[大日本政治会]]を母胎としながらも政友会正統派の議員が鳩山系・久原系ともに殆ど結党に参加しなかった<ref>政友会分裂時に政友会正統派に所属した議員で戦後進歩党結党に参加した者は[[猪野毛利栄]]・[[中井一夫]]・[[西川貞一]]・[[依光好秋]]・[[高畠亀太郎]]・[[三善信房]]・[[綾部健太郎]]の7名のみである。なお進歩党結党には参加しなかったものの、三土忠造も戦後は進歩党と連携し、進歩党が与党となった[[幣原内閣]]にも入閣した。</ref>[[日本進歩党]]にも参加せず<ref>[http://www.furuyatetuo.com/bunken/b/49_88,89gikai/02.html 第八八、八九回帝国議会 貴族院・衆議院解説]</ref>、岡田・津雲・肥田・西村・松浦ら旧政友会正統派内の他の久原系の議員とともに院内会派・[[無所属倶楽部]]の結成に参加した<ref>『戦時議会史』、538頁 - 539頁。</ref>。だが戦時中の[[翼賛選挙]]で推薦候補だったため[[公職追放]]され、政界から[[引退]]した。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
* [[日外アソシエーツ]] 編 『政治家人名事典』 日外アソシエーツ、[[1990年]]
* [[北海道新聞社]] 編 『北海道歴史人物辞典』 北海道新聞社、[[1993年]]
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
{{DEFAULTSORT:とうしよう てい}}