「小森健太朗」の版間の差分

m
全角マイナスの「-」→長音符号の「ー」
(修正)
m (全角マイナスの「-」→長音符号の「ー」)
*[[1994年]]、「コミケ殺人事件」で本格的にミステリ作家としてデビュー。
*[[1997年]]、[[東京大学大学院]][[教育学研究科]][[博士課程]]単位取得退学
*[[2010年]]、「英文学の地下水脈 古典ミステリ研究黒岩涙香翻案原典からクイーンまで」で第63回[[日本推理作家協会賞]]評論その他の部門受賞。
 
== 作品リスト ==
=== 評論 ===
* 探偵小説の論理学―バートランド・ラッセル論理学とエラリー・クイーン、笠井潔、西尾維新の探偵小説(2007年9月 南雲堂)
* 英文学の地下水脈―古典ミステリ研究黒岩涙香 翻案原典からクインまで(2009年2月 東京創元社)
* サブカルチャー戦争―「セカイ系」から「世界内戦」へ(限界小説研究会 名義 「Wから00へ―9・11を挟んで変貌した“ガンダム”シリーズの戦争描写」収録、2010年12月 南雲堂)
* 探偵小説の様相論理学(2012年5月 南雲堂)
* 神、さもなくば残念。―2000年代アニメ思想批評(2013年4月 作品社)