メインメニューを開く

差分

m
覆う・遮蔽する・保護するという意味の[[動詞]]「{{lang|ar|حجب}}」を[[語源]]とする。一般に欧米では女性の[[頭]]と体を覆う布を意味するが、[[アラビア語]]においては頭に被る[[ベール]]といった意味の他に、[[貞淑]]・[[道徳]]といった意味も持つ。
 
[[イスラーム]]が主な宗教となっている[[中東]]を始めとする諸国では一般的な女性の服装だが、ムスリムが多数を占める国でも、[[トルコ]]や[[チュニジア]]など厳密な[[政教分離]]を掲げる国では、公の場所での着用が禁止されている場合もある。だしトルコでは両国ともに近年規制が緩和されつつあり、ヒジャブを付ける女性も珍しくは無くなっている。[[フランス]]では全ての宗教での宗教的シンボルは、公の場所での着用を禁止している。ヒジャブもその「宗教的シンボル」と認定されており、公立学校等の公共の場での着用が禁止されており、内外の[[ムスリム]]から反発を受けている。
 
また、スポーツの試合中における着用についても、[[国際競技連盟]]によって認める場合と一切認めない場合に分かれる<ref>[http://www.huffingtonpost.jp/2014/09/24/qatar-basket_n_5879102.html 【アジア大会】髪覆うヒジャブ着用禁止、カタールが試合放棄 バスケット女子] The Huffington Post 2014年9月25日</ref>。
3,086

回編集