「レッサーパンダ」の版間の差分

(参考文献修正に伴いIUCNレッドデータ修正、注釈テンプレート先のニュースサイトはいずれもリンク切れ)
|{{Clade|アライグマ科<br />Procyonidae|イタチ科Musteridae}}}}}}}}}}
 
形態の比較では[[クマ科]]に近縁、[[アライグマ科]]に近縁、クマ科と鰭脚類からなる系統に近縁、イタチ上科Musteroidea内でも原始的とする説などがあった<ref name="sato_wolsan"/>。1980年代には[[ジャイアントパンダ]]がクマ科に近縁とする説が主流だったこともあり、アイソザイムや染色体の解析からジャイアントパンダとの類縁性は否定される説が有力となった<ref name="sato_wolsan"/>。1980年代後半以降はミトコンドリアDNAの分子系統解析も行われることも増えたが、2000年代にかけても解析手法により結果は不安定だった。1990年代後半にはイタチ科とアライグマ科からなる単系統群に近縁であることが示唆され、2000年にはアライグマ科・イタチ科・スカンク科と本科でイタチ上科Musteloideaを形成する説が提唱されたが上科内の系統は不明なままであった<ref name="sato_wolsan"/>。複数の核DNAの分子系統解析では上科内ではスカンク科に次いで分岐した系統だと推定されている<ref name="sato_wolsan"/>。
 
イタチ上科のレッサーパンダ科に分類されることとなった<ref>[http://www.msb.unm.edu/mammals/publications/Flynn2000.pdf Whence the Red Panda]</ref><ref>[http://www.pnas.org/cgi/reprint/0504899102v1.pdf Salesa MJ et al. (2005). Evidence of a false thumb in a fossil carnivore clarifies the evolution of pandas. Proc Natl Acad Sci U S A. 2005 Dec 30]</ref>。
匿名利用者