「Shuji」の版間の差分

編集の要約なし
m (意味的に適切な方へリンクを付け替え(血液型ABO式血液型))
*スタッフに「人間[[ミュージックシーケンサー|シーケンサー]]」とまで呼ばれる程、しっかりとした曲中の[[演奏]]とはまた違い、手数が多い変則的なドラムプレイも得意とする。また、「Live Dearly」でのメンバーのソロコーナーは、you、ka-yu、kiyoの3人が、誰か1人が演奏した「お題」を他の2人も弾くという形で、その間の約15分間、shujiは常にドラムを叩き続けていた。
*本人曰く「僕はロックしか叩けなくて他のジャンルは得意ではない」。
*実家は自営業。おもちゃ屋などを経営。自身もプロミュージシャンになるまではガソリンスタンド、電気関係の営業職などを勤めていたサラリーマンであった。
*デビュー前のJanne Da Arcが20代前半までに成功しなければ自動車整備士になるつもりで、現に自身は高校時代ガソリンスタンドでアルバイトしていた経験を持ち、趣味は車、バイク。
*2007年3月に、自身初の教則DVD『ジャンヌダルクshuji直伝 Pleasure of Drumming』を発売。同年6月には、自身のオフィシャルホームページも開設。そのすぐ後、kiyo風呂の影響か、アメブロで『まっぱでブログ』を始める。kiyo風呂がグルメ、星、音楽を中心の記事なのに対して、ドラム、車、パチンコの記事が多い。kiyoは、このブログを『裸ブログ』と呼んでいる。また、よくお互いのブログを通して交流している(kiyoが課題を出して、shujiがそれに答えたり)。
*Janne Da Arcメンバーの中で唯一継続的なソロの音楽活動を行っておらず、ドラムクリニックを行ったり他のメンバーのライブにサポートとして参加したりしている。2008年5月28日に、[[Shibuya O-East]]で行われたイベント「MIX JUICE」では、ゲストとしてyouとkiyoが参加。終盤では、shujiが[[ボーカル]]に挑戦するシーンも見られた。
匿名利用者