「バスクラリネット」の版間の差分

編集の要約なし
* [[イーゴリ・ストラヴィンスキー|ストラヴィンスキー]]:「[[春の祭典]]」(第2部 生贄の儀式 5.祖先の儀式の終盤など)、「[[ペトルーシュカ]]」(ムーア人の踊り:初版ではLow-[[ハ音|C]]まで使用)
* [[ドミートリイ・ショスタコーヴィチ|ショスタコーヴィチ]]:[[交響曲第7番 (ショスタコーヴィチ)|交響曲第7番]]第2楽章([[コントラファゴット]]との二重奏)、Low-[[ロ音|H]]まで使用、[[交響曲第8番 (ショスタコーヴィチ)|交響曲第8番]]第5楽章冒頭にも長い技巧的なソロがある
* [[スティー・ライヒ]]:[[ニューヨーク・カウンターポイント]]
 
== 特殊奏法などの演奏テクニック ==