「あすなろ杯争奪リーグ戦」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
'''あすなろ杯争奪リーグ戦'''(あすなろはいそうだつせん)は、[[全日本プロレス]]が主催する同団体の若手[[プロレスラー]]を中心とした[[プロレス]]のリーグ戦(第4回大会のみワンデイ・トーナメントである。[[新日本プロレス]]における[[ヤングライオン杯争奪リーグ戦|ヤングライオン杯]]に相当する。前身に'''[[ルー・テーズ]]杯争奪リーグ戦'''がある。ここでは両リーグについて記述する。
 
== 歴代優勝者 ==
|大森隆男
|[[1996年]]
|浅子、井上雅、泉田竜角、[[志賀賢太郎]]、[[太陽ケア|マウナケア・モスマン]]
|-
|第4回
|[[丸藤正道]]
|[[2000年]]
|[[森嶋猛]]、[[橋誠]]この大会のみワンデイ・トーナメント
|}
 
== ルー・テーズ杯争奪リーグ戦 ==
[[1983年]]に[[全日本プロレス]]所属の若手選手によるリーグ戦「[[ルー・テーズ]]杯争奪リーグ戦」が開催された。当リーグ開催の2年前に[[国際プロレス]]が主催し団体崩壊のため決勝大会が中止になった[[ルー・テーズ杯争奪戦|同名の大会]]とは一切無関係。[[4月22日]]の[[中島公園|札幌中島体育センター]]大会でリーグ戦上位2名による決勝戦が行われ、[[越中詩郎]]が[[三沢光晴]]を下し優勝した。決勝戦のレフェリーをルー・テーズが務めた。優勝した越中には海外武者修行の権利が与えられた。また決勝戦が好勝負であったため、[[ジャイアント馬場]]社長の計らいで、準優勝の三沢にも海外へ武者修行に出る権利が与えられた。その後の2人の運命は両者の記事に記されている通りである。
; 参加8人
* 越中詩郎 6:6勝1敗 ※優勝
* 三沢光晴 5:5勝1敗1分 ※準優勝
* [[アポロ菅原|菅原伸義]] 4:4勝2敗1分
* [[百田義浩]] 4:4勝2敗
* [[百田光雄]] 4:4勝2敗
* [[ターザン後藤|後藤政二]] 1:1勝5敗1分
* [[冬木弘道]] 1:1勝5敗1分
* [[川田利明]] 7:7
※百田義浩と百田光雄は対戦しなかった。
 
== ジャイアント馬場杯争奪リーグ戦 ==
[[2000年]][[1月22日]]の第4回大会から半年後、大半の選手が[[プロレスリング・ノア]]に移り、選手層が薄くなった全日本だが、その後フリー選手、他団体の選手の参戦、他団体からの中堅選手の入団、[[2001年]]8月19日の[[宮本和志]]のデビューなどで選手が増え、[[2002年]]1月に若手選手、中堅選手12名によるリーグ戦「ジャイアント馬場杯争奪リーグ戦」が開催された。[[1月14日]]の[[横浜文化体育館]]大会で各ブロック1位による決勝戦が行われ、[[長井満也]]が[[荒谷望誉|荒谷信孝]]を破り優勝したが同大会はこの1回で消滅した。
; ルール
リーグ戦は20分1本勝負で行われ、4分59秒まで勝利 5点、9分59秒まで勝利 4点、14分59秒まで勝利 3点、19分59秒まで勝利 2点、時間切れ引き分け 1点、あらゆる負け 0点という得点形式が採用された。
; 参加12人
<div style="float: left; vertical-align: top; white-space: nowrap; margin-right: 1em;">
; Aブロック
* 長井満也 24点 ※優勝
* [[保坂秀樹]] 8点
* [[土方隆司]] 8点
* [[HIROKI (プロレスラー)|Hi69]]([[KAIENTAI-DOJO]]) 0点
</div><div style="float: left; vertical-align: top; white-space: nowrap; margin-right: 1em;">
; Bブロック
* 荒谷信孝 21点 ※準優勝
* 宮本和志 8点
* [[愚乱・浪花]] 7点
* [[ヤス・ウラノ]](KAIENTAI-DOJO) 0点
</div><br style="clear: left;" />
リーグ戦は20分1本勝負で行われ、4分59秒まで勝利 5:5点、9分59秒まで勝利 4:4点、14分59秒まで勝利 3:3点、19分59秒まで勝利 2:2点、時間切れ引き分け 1:1点、あらゆる負け 0:0点という得点形式が採用された。
 
== HOLD OUT CUP ==
[[武藤敬司]]社長就任後の[[2004年]]、若手選手、中堅選手6名によるリーグ戦「HOLD OUT CUP」の開催が発表された。優勝選手には[[チャンピオン・カーニバル (プロレス)|チャンピオン・カーニバル]]への出場権が与えられるというものだったが、全6名のうち3名が負傷欠場となり、リーグ戦自体が中止となってしまった。
 
{{DEFAULTSORT:あすなろはいそうたつりいくせん}}
匿名利用者