メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
 
== 失業問題 ==
{{Main|失業}}
職業は生活を支えているだけではなく、それに従事する各人の精神的な支えともなっている事が多い。それは、職業上高い地位を得た者だけが享受しているのではない。職業に従事できている、経済的に自立している、という事自体が、無意識的ではあるものの[[個人の尊厳]]を支えている面があるのである。このため、職業を失ってしまうこと([[失業]])は、経済的な面だけでなく、精神的な面にも悪影響を及ぼし、[[うつ病]]や[[自殺]]の要因・誘因となる事も稀ではない。
 
 
== 就職活動 ==
{{Main|就職活動}}
職を得るためには通常、[[就職活動]]を行う必要がある。[[バブル経済]]のような好景気期には売り手市場となり就職は容易であり、バブル経済崩壊後のような不景気期には買い手市場となるため、就職が困難になるのが一般的である。
 
 
== 職業とワークライフバランス ==
{{Main|ワーク・ライフ・バランス}}
[[ワーク・ライフ・バランス]]とは日本語では「仕事と生活の調和」とも表現されるものである。職業人としての時間と、家庭人(あるいはひとりの人間)としての時間のバランスのことである。
 
10,094

回編集