「万寿寺」の版間の差分

m
重文の作者追記
m (重文の作者追記)
*絹本著色[[円爾|聖一国師]]像(自賛あり)([[京都国立博物館]]寄託)
*絹本著色八相涅槃図
*絹本墨画淡彩釈迦三尊図 愚溪筆(京都国立博物館寄託)
*木造阿弥陀如来坐像-平安時代後期。像高281.8cmの巨像。明治時代から長らく京都国立博物館に寄託されていたが、現在は東福寺の光明宝殿(非公開)に安置。
*木造金剛二力士立像 2体-三聖寺の旧仏。東福寺の光明宝殿(非公開)に安置。