「DEP (プロレス)」の版間の差分

編集の要約なし
'''DEP'''(ディー・イー・ピー)は、[[日本愛知県]]を中心に活動する[[プロレス]][[団体]]。
 
== 概要 ==
[[名古屋市|名古屋]]近辺での活動が主であり、旗揚げ前は[[老舗KAIENTAI DOJO]]団体の[[東海プロレス|JWA東海プロレス]]、[[KAIENTAI DOJO]]、[[SGP (プロレス)|SGP]](現:シアタープロレスSGP名古屋花鳥風月]]などに選手が参戦していた。旗揚げ後、団体DEPの知名度や各選手の技術の向上により、[[ZERO1|プロレスリングZERO1]]、[[DDTプロレスリング]]、[[ユニオンプロレス]]、[[DRAGON GATE]]の[[東海地方]]で開催される興行。[[スポルティーバエンターテイメント]]、[[K-WEST]]([[TAKAみちのく]]プロデュース興行)の主催興行などに若手選手が参戦している。
 
== 特徴 ==
* [[福祉]]を重視していることもあり興行では障害者、小学生以下、65歳以上を入場無料としている。また養護学校や福祉施設などでのプロレス興行の実施やイベントへの参加など[[社会貢献]]活動を積極的に行っている。
* 毎月第2日曜に道場マッチを開催している。所属選手だけでなく他団体とフリーの選手も参戦する場合もあるが対戦カードは当日発表かつ試合結果もリリースされないため道場マッチに行った観客にしかわからない。また道場マッチの後には毎回「交流会」が開催されている。
* また団体でリングと道場([[刈谷市]])を所有しており、他団体への貸し出しなども行っている。
* 毎月第2日曜に道場マッチを開催している。所属選手だけでなく他団体とフリーの選手も参戦する場合もあるが対戦カードは当日発表かつ試合結果もリリースされないため道場マッチに行った観客にしかわからない。また道場マッチの後には毎回「交流会」が開催されている。
 
== 歴史 ==
; [[2003年]]
* 2003年11月、[[愛知県]][[刈谷市]]を拠点に「Total Fighting 大和会」として「プロレスを通して地域の活性化と福祉への貢献」をモットーに代表の[[古澤弘樹]]と[[深谷友和]]の2人で設立。
* 2006年9月3日、「Total Fighting 大和会」改め「Daiwa Entertainment Pro-wrestling」として[[刈谷市産業振興センター]]にて旗揚げ興行、観客を680人動員し注目される。[[9月10日]]に[[沼津プロレス]]旗揚げ戦にて提供試合を行った。
; [[2006年]]
* 2007年1月、毎月興行を開催。毎興行ごとにミスターXと称してゲスト選手を招聘。また選手の技術向上のため[[ディック東郷]]を特別コーチとして迎え団体のレベルアップを図る。
* [[9月163]]団体旗揚げ1周年興行が「Total Fighting 大和会」改め「Daiwa Entertainment Pro-wrestling」として愛知県の[[刈谷市産業振興センター]]旗揚げ戦を開催。DEP無差別級王座が設立されトーナメントにより深谷が初代王者となった
; [[2007年]]
* 12月、[[西一真]]と[[どん黄桜]]がデビュー。
* 2007年1月、毎月興行を開催。毎興行ごとにミスターXと称してゲスト選手を招聘。また選手の技術向上のため[[ディック東郷]]を特別コーチとして迎え団体のレベルアップを図る。
* 2008年[[9月1316]]団体旗揚げ21周年興行記念大会が刈谷市産業振興センターで開催された。DEPタッグ無差別級王座が設立されトーナメントにより、[[正岡大介]]&[[小杉研太]]組深谷が初代王者となった。
* 2009年、道場マッチ(道場での比較的小規模な興行)が毎月開催されるようになり、本興行は2、3ヶ月に1度の開催となっていった。
; [[2008年]]
* 7月、DEP生え抜き1号の[[影山道雄]]がデビュー。
* [[9月2013]]団体旗揚げ32周年興行記念大会が刈谷市産業振興センターで開催。DEPタッグ王座が設立され、トーナメントにより、[[正岡大介]]&[[小杉研太]]組が初代王者となった
; [[2009年]]
* 12月7日、団体初となる関東([[新木場1stRING]])での興行が開催された。この頃より本拠地とする刈谷市以外で本興行が開催されることが多くなった。
* 2010年4月18日、団体初となる、大阪道場マッチ[[世界館]])道場での比較的小規模な興行毎月開催された。以後るようになり大阪での興行を数回は2、3ヶ月に1度の開催となっていった
* [[9月20日]]、旗揚げ3周年記念大会が刈谷市産業振興センターで開催。
* この年よりヒールユニット「[[ブラックファッカーズ]]」対DEP正規軍の抗争がメインストーリーとなっている。また正岡が率いるユニット「[[イノセントラスカルズ]]」(正岡の引退により消滅)、若手選手によるユニット「[[ForArms]]」が結成された。海外遠征中であった[[シャドーフェニックス]]が帰国し本隊に合流。また地元商店街から誕生した[[カリヤン騎士]]がデビュー。
* [[12月7日]]団体初となる関[[京都|東京]]の[[新木場1stRING]]興行開催された。この頃より本拠地とする刈谷市以外で本興行が開催されることが多くなった。
* 10月3日、団体旗揚げ4周年興行が刈谷市産業振興センターで開催。代表である古澤弘樹率いるユニット「[[アウトレイジ (プロレス)|アウトレイジ]]」を結成。
; [[2010年]]
* 12月19日、正岡の引退興行が[[名古屋市中スポーツセンター]]で開催(現在は復帰している)。
* [[4月18日]]、[[大阪]]の[[世界館]]で興行を開催。以後、大阪での興行を数回開催。
* 2011年5月、長期欠場中だった[[杉浦透]]が第28戦で復帰。同日、小杉のセミリタイヤによりタッグベルトの返上を発表。
* [[10月3日]]、旗揚げ4周年記念大会が刈谷市産業振興センターで開催。
* 2012年5月、刈谷市総合文化センターにて1年ぶりとなる本興行開催。杉浦が[[プロレスリングFREEDOMS]]へ移籍するため退団。新人の[[伊東優作]]がデビュー。
 
== タイトル ==
 
== 過去の所属選手 ==
* [[正岡大介]]
* [[杉浦透]]
* [[水野峻]]
* [[西一真]]
* [[HARU (プロレスラー)|HARU]]
* [[ブラックΣ]]
* [[マスクドDEP1号]]
* [[マスクドDEP2号]]
* [[マスクドDEP3号]]
* [[ブラックΣ]]
* [[HARU (プロレスラー)|HARU]]
* [[西一真]]
* [[水野峻]]
* [[杉浦透]]
* [[正岡大介]]
 
{{DEFAULTSORT:DEP}}
匿名利用者