「アワフキムシ」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎伝承: typo)
[[ファイル:Spittlebug4383.JPG|thumb|幼虫が作る泡]]
 
'''アワフキムシ'''(泡吹虫)は'''アワフキムシ上科'''(Cercopoidea)に属する[[カメムシ目]]の[[昆虫]]の総称。[[幼虫]]が排泄物をあわ立てた[[泡]]状の[[巣]]を保護のため用いているのでこの名がついた。
 
== 成虫 ==
成虫は取り立てて目立つものではないが、幼虫の作る泡の巣は結構目につくし、奇妙であるから、古くから取りざたされてきた。日本ではこれが[[ホタル]]の幼虫であるという伝承を持つ地域があり、一時期は科学啓蒙書の中にもアワフキムシの幼虫をホタルの幼虫だと記したものもあったという。何となく水気に関係しそうなこと、中から出てくる幼虫のお尻が赤いものが多く、何となく光りそうな印象があるためかも知れない。
 
[[ジャン・アンリ・ファーブル|ファーブル]]によると、南フランスではこの泡を[[カッコウ]]のつばであると言い伝えているという。
 
== 下位分類 ==
{{Wikispecies|Cercopoidea|アワフキムシ上科}}
{{Commonscat|Cercopoidea|アワフキムシ上科}}
* [[泡]]
 
<!-- == 参考文献 == -->
匿名利用者