「マティアス・ゲオルク・モン」の版間の差分

m
リンク切れの修正
m (出典追加)
m (リンク切れの修正)
マティアス・ゲオルク・モンの作品としては、16曲の交響曲、[[四重奏]]曲、[[ソナタ]]、[[ミサ曲]]および[[ヴァイオリン]]や[[鍵盤楽器]]のための音楽などがある。
 
[[チェロ協奏曲]]ト短調は、[[ジャクリーヌ・デュ・プレ]]などにより録音されている。[[アルノルト・シェーンベルク]]がこの曲の校訂(通奏低音のリアライゼーション)を行い、伴奏オーケストラをピアノに置き換えた編曲版を残しているなおシェーンベルクはモンの作品を他にもいくつか校訂している<ref>{{Cite web |url=http://www.schoenberg.at/index.php?option=com_content&view=article&id=453&Itemid=602&lang=/en/faq-2/generalbaesse-und-kadenzen |title= Schönberg - Works without opus numbers (arrangements) - Basso continuo arrangements and Cadencescadences |publisher=Arnold Schönberg Center |accessdate=20142016-0804-2726}}</ref>。
 
モンの[[チェンバロ協奏曲]]ニ長調は、シェーンベルクによってチェロ協奏曲に編曲され、[[パブロ・カザルス]]へ献呈された<ref>{{Cite web |url=http://www.schoenberg.at/index.php?option=com_content&view=article&id=331&Itemid=510&lang=/en/faq-2/konzert-fuer-violoncello-und-orchester-nach-matthias-georg-monn |title=Konzert für Violoncello und Orchester (D-Dur) nach Matthias Georg Monn: Concerto per Clavicembalo (1932–19331932/1933) |publisher=Arnold Schönberg Center |accessdate=20142016-0804-2726}}</ref>(ただしカザルスは演奏しなかった)。前述したト短調のチェロ協奏曲の場合と異なり、シェーンベルクは、こちらのニ長調の協奏曲には自由な編曲を施している。モン/シェーンベルクのチェロ協奏曲ニ長調は、[[ヨーヨー・マ]]や[[ハインリヒ・シフ]]などにより録音されている。
 
=== 作品一覧 ===