「シルニジピン」の版間の差分

(→‎副作用: 立項)
{{Drugbox
| IUPAC_name = ''O''3-(2-methoxyethyl) ''O''5-[(''E'')-3-phenylpropPhenyl-2-enyl]propenyl 5-2-methoxyethyl 2,6-dimethyl-4-(3''m''-nitrophenyl)-1,4-dihydropyridine- 3,5-dicarboxylate
| image = Cilnidipine.svg
| width = 250px
| CAS_number =
 
| CAS_supplemental =
<!--Clinical data-->
| ATC_prefix = C08
| tradename = Atelec (アテレック), Cilogard
| ATC_suffix = CA14
| Drugs.com = {{Drugs.com|international|cilnidipine}}
| ATC_supplemental =
| PubChempregnancy_AU = <!-- A / B1 / B2 / B3 / =C / D / X 5282138-->
| DrugBankpregnancy_US = <!-- A / B = / C / D / X -->
| pregnancy_category =
| legal_AU = <!-- S2, S3, S4, S5, S6, S7, S8, S9 or Unscheduled-->
| legal_CA = <!-- Schedule I, II, III, IV, V, VI, VII, VIII -->
| legal_UK = <!-- GSL, P, POM, CD, or Class A, B, C -->
| legal_US = <!-- OTC / Rx-only / Schedule I, II, III, IV, V -->
| legal_status = [[処方せん医薬品]]
| routes_of_administration = 経口
 
<!--Pharmacokinetic data-->
| bioavailability = =
| protein_bound = =
| metabolism = 肝
| elimination_half-life =
| excretion =
 
<!--Identifiers-->
| IUPHAR_ligand = 7767
| CAS_number = 132203-70-4
| ATC_prefix = C08
| ATC_suffix = CA14
| ATC_supplemental =
| PubChem = 5282138
| DrugBank =
| ChemSpiderID = 4445338
| UNII_Ref = {{Fdacite|correct|FDA}}
| UNII = 97T5AZ1JIP
| KEGG = D01173
 
| chemical_formula =
<!--Chemical data-->
| chemical_formula =
| C=27 | H=28 | N=2 | O=7
| molecular_weight = 492.52 g/mol
| smiles = O=C(OCCOC)\C2=C(\N/C(=C(/C(=O)OC\C=C\c1ccccc1)C2c3cccc([N+]([O-])=O)c3)C)C
| bioavailability =
| protein_bound =
| metabolism = 肝
| elimination_half-life =
| excretion =
| pregnancy_AU = <!-- A / B1 / B2 / B3 / C / D / X -->
| pregnancy_US = <!-- A / B / C / D / X -->
| pregnancy_category=
| legal_AU = <!-- S2, S3, S4, S5, S6, S7, S8, S9 or Unscheduled-->
| legal_CA = <!-- Schedule I, II, III, IV, V, VI, VII, VIII -->
| legal_UK = <!-- GSL, P, POM, CD, or Class A, B, C -->
| legal_US = <!-- OTC / Rx-only / Schedule I, II, III, IV, V -->
| legal_status = [[処方せん医薬品]]
| routes_of_administration = 経口
}}
 
'''シルニジピン'''(英: Cilnidipine)とは [[カルシウム拮抗薬]]のひとつで[[高血圧]]症治療薬のこと。日本では「アテレック&reg;錠」の商品名で[[持田製薬]]から発売されている<ref name="pmda">{{Cite web|author=[[味の素製薬]]|coauthors=[[持田製薬]]|date=2010年4月|url=http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2149037F1032_2_012149037F1032_2_05/|title=アテレック錠5/5/アテレック錠10|publisher=[[医薬品医療機器総合機構]]10/アテレック錠20 添付文書|accessdate=20102016-0705-2304|date=2016年4月}}</ref>。[[インド]]では、「Cilacar」の商品名で販売されている。
 
シルニジピンは他のカルシウム拮抗薬同様にL-型カルシウム・チャネルを阻害する他に、[[交感神経]]終末にあるN-型カルシウム・チャネルを阻害する。それゆえ未だその効果については未解明の点がある。[[尿酸]]低下作用、心拍数低下作用など独特な効能ももつ。
 
シルニジピンは[[富士レビオ]]と[[味の素]]により日本で開発され、1995年に日本で上市された。富士レビオからは「シナロング&reg;」の商品名で併売されたが、その[[UCB (企業)|ユーシービー]]ジャパン、[[キッセイ薬品工業]]と販売企業は変遷し、ユーシービージャパンによる製造事故のあおりを受け、シナロング&reg;は製造・発売中止となっている。(平成22年5月より経過措置に入った。)
== 適応 ==
*高血圧症<ref name="pmda"/>
* シルニジピンによりヒト高血圧患者において、尿中[[アルブミン]]排泄が低下した。<ref>Katayama K, et al. Kidney Int 2006; 70: 151-156</ref>
* CARTER試験において[[アムロジピン]]に比べ、蛋白尿を軽快させた。<ref>http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jsn2008/200806/506689.html</ref>
 
== 副作用 ==
重大な副作用には、[[アスパラギン酸アミノ基転移酵素|AST]](GOT)、[[アラニンアミノ基転移酵素|ALT]](GPT)、[[γ-GTP]]の上昇等を伴う肝機能障害・黄疸(頻度不明)と血小板減少(0.1%未満) が有る<ref name="pmda"/>。
 
== 脚注 ==