「太平寰宇記」の版間の差分

m
 
== テキスト ==
[[清]]代には『太平寰宇記』の完全な本には一部欠落なくあり、『[[四庫全書]]』を編集したときにも完全な本は見つからなかった<ref name="siku"/>。
 
[[光緒]]8年(1882年)の金陵書局本が校勘の優れた刊本として知られるが、巻4と巻113-119の8巻を欠く。