「Internet Explorer 8」の版間の差分

m
アクセラレータは主にページ上にあるテキストを選択した情報をウェブ サービスを利用して追加情報を得るための機能である。標準で検索や翻訳、地図や電子メールへのアクセスするアクセラレータが含まれている。
 
アクセラレータは XML ベースの仕様で、Microsoft Open Specification Promise の元で仕様が公開されています
 
=== ウェブ標準準拠 ===
1,704

回編集