メインメニューを開く

差分

 
; 概要
当系統は、[[嵐山]]から[[丸太町通]]を経由して、錦林車庫前を結ぶ路線である。[[京都駅]]や[[四条烏丸]]、[[三条京阪]]といった主要ターミナルは経由しないが、京都の中でも主要観光地である[[右京区]]嵯峨・嵐山地区から二条城・京都御苑近くを通って[[左京区]]岡崎地区を直接結んでいること、丸太町通を西の端から東の端までひたすら走行するといったわかりやすさから、一定数の利用者を確保している。東西を貫く路線であるため、南北の鉄道路線である[[京阪本線]]([[神宮丸太町駅]])、[[京都市営地下鉄烏丸線|地下鉄烏丸線]]([[丸太町駅]])と乗り継ぐ利用者も多い。当系統の路線名は'''丸太町線'''である。2009年3月28日より、梅津車庫からの出入庫系統として特93号系統が新設された。
 
; 沿革
2006年3月-2014年3月までは山越で操車を行っていたため、西行の便は嵐山から山越操車場に、東行の便は山越操車場から嵯峨小学校前に、それぞれ回送運転を行っていた。そのために西行の正面表示幕では嵯峨瀬戸川町発車後、「'''嵐山まで'''」の表示に変わっていた。
2014年3月以降、錦林出張所で操車を行うようになったため、嵐山止の便は激減している。
また、特93号系統はすべて93号系統との連結運行となり、特93号系統西行で嵐山到着後は93系統として錦林車庫に向かう。(逆も同様ただ、嵐山地区から二条城・平安神宮方面に行くつもりの観光客が特93号系統に誤乗することも起こっている。
 
; 運賃
10,264

回編集