メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
[[2014年]]4月に、独自製法の「カフェインクリア製法」を駆使し、[[カフェイン]]を選択的に吸着除去することで、ペットボトル緑茶飲料としては世界初(100mlあたりの[[カフェイン]]含有量0.001g未満のPET容器詰め緑茶飲料として、2014年2月SVPジャパン調べ)のカフェインゼロを実現した「やさしさ生茶 カフェインゼロ(現・カフェインゼロ生茶)」を発売した。
 
[[2016年]][[3月22日]]にリニューアルされた生茶が発売。生茶葉を低温で抽出後に砕いた粉末状の茶葉を加え、従来の500mlペットボトルから増量した525mlペットボトルはボトルのデザインも一新された<ref name=asahi160215>{{cite web|url=http://www.asahi.com/articles/ASJ1Y45PXJ1YULFA00Z.html|title=「生茶」16周年で大リニューアル キリン、茶葉を改良|publisher=[[朝日新聞]]|date=2016-02-15|accessdate=2016-02-17}}</ref>。
 
===生茶葉===
*2015年9月 - ホット製品「ほっと仕立て生茶」を発売。
*2015年11月 - ホット製品「ほっと食事の生茶」を発売。
*2015年12月 - 「生茶」の480g缶を製造終了。
*2016年3月22日 - 12度目のリニューアル<ref name=asahi160215/>。
 
== 商品 ==
*生茶 凍結ボトル - 暖候期に発売されているそのまま冷凍できるボトル(2014年9月に製造終了し、休売中)。
*ほっと仕立て生茶 - 寒候期に発売されているホット仕様品。
*ほっと食事の生茶【機能性表示食品】
 
=== 過去の商品 ===
*あたたかい生茶 - 2015年8月製造終了、「ほっと仕立て生茶」へ継承
*しお生茶 - 2015年9月製造終了
*ほっと食事の生茶【機能性表示食品】 - 2016年2月製造終了。
 
== 原材料名 ==
22,746

回編集