「デニール」の版間の差分

m
テックスに見出しを追加
(テクスを JIS L0101 に合わせてテックスに変更。デシテックス等を追記)
m (テックスに見出しを追加)
1デニールは、9000メートルの糸の質量を[[グラム]]単位で表したものである。[[絹]]などの生糸や[[レーヨン]]、[[ナイロン]]など[[合成繊維]]の太さを表すのに用いられる。単位の名称は、[[フランス語]]の貨幣denierに由来する。
 
== テックス ==
[[国際標準化機構|ISO]]および[[日本工業規格|JIS]]では、デニールの定義の9000メートルを1000メートルにした単位(1000メートルあたり1グラムの糸の太さ)として'''テックス'''(tex)を定めている。テックスは、textile(英語で織物、布の意味)に由来する。補助単位として他に[[キロ]]テックス(ktex)、[[デシ]]テックス(dtex)、[[ミリ]]テックス(mtex)が定められている。