「ネットギア」の版間の差分

m
2003年ごろ、ネットギア製無線ルーターにバグがあるとの報告がいくつかの愛好家サイトで見られた。例えば、Netgear WGT624 に対して障害による被害を受けた人々による集団訴訟が起きている<ref>[http://www.dslreports.com/forum/remark,12918191 DSL Reports]</ref>。
 
ネットギアの Platinum II Eclosure(ネットギア製品の多くで使われているケース)は、シカゴ・デザイン博物館から2004年の Good Design Award を授与された<ref>[http://www.chi-athenaeum.org/gdesign/winners04.htm GOOD DESIGN 2004] Chicago Athenaeum</ref>
 
[[ウィスコンシン大学]]の[[Network Time Protocol|NTP]]サービスに対し一秒毎に問い合わせる、という処理を誤ってハードコードされたルータが約七十万台出荷され、大きな問題となった。