「フェルナンド・J・コルバト」の版間の差分

編集の要約なし
(Normdaten moved to wikidata)
| alma_mater = [[カリフォルニア工科大学]]<br/>[[マサチューセッツ工科大学]]
| known_for = [[Multics]]
| prizes = [[チューリング賞]](1990)
}}
'''フェンルナンド・ホセ・コルバト'''(''Fernando José Corbató''、[[1926年]][[7月1日]] - )は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[計算機科学]]者であり、[[タイムシェアリングシステム|タイムシェアリング]][[オペレーティングシステム]]の先駆的開発で特に知られている。
 
== 業績 ==
数々の賞を受賞しているが、[[1990年]]に[[チューリング賞]]を授与された。受賞理由は「汎用大規模タイムシェアリング・リソース共有型コンピュータシステムのコンセプト構築と開発を導いた先駆的業績に対して」
 
彼が関わった最初のタイムシェアリングシステム MIT [[CTSS|Compatible Time-Sharing System]] は、[[1961年]]にデモンストレーションを行った。この経験を生かした次のプロジェクト [[Multics]] には[[ハネウェル]]が参加した。Multics は商業的には成功したとは言えないが、[[ケン・トンプソン]]らに直接的な影響を与え [[UNIX]] の開発を導いた。UNIX はある意味で Multics の直接的な後継であり、世界中で使われ、他のオペレーティングシステムの設計にも影響を与えた。
 
== 経歴 ==
[[カリフォルニア州]][[オークランド (カリフォルニア州)|オークランド]]で生まれる。[[1950年]]、[[カリフォルニア工科大学]]を卒業。[[1956年]]、[[マサチューセッツ工科大学]]で[[物理学]]の博士号を取得した。卒業後 MIT 計算センターに勤務し、[[1965年]]に教授に就任。引退まで MIT にとどまった。
 
数々の賞を受賞しているが、[[1990年]]に[[チューリング賞]]を授与された。受賞理由は「汎用大規模タイムシェアリング・リソース共有型コンピュータシステムのコンセプト構築と開発を導いた先駆的業績に対して」。1998年には[[C&C賞]]受賞。
 
2012年、[[コンピュータ歴史博物館]]のフェローに選ばれた<ref name="marketwatch 2012 fellows">{{Cite news| url= http://www.computerhistory.org/press/2012-fellows.html | title=The Computer History Museum Announces Its 2012 Fellow Award Honorees | work=[[コンピュータ歴史博物館|Computer History Museum]] | date=January 19, 2012 | accessdate=2012-01-30 | author=Sweet, Carina | quote=today announced its 2012 Fellow Award honorees: [...] Fernando J. Corbato, pioneer of timesharing and the Multics operating system.}}</ref><ref name="computerhistory fernando corbato">{{Cite web| url= http://www.computerhistory.org/fellowawards/hall/bios/Fernando,Corbato/ | title=Fellow Awards - Fernando Corbato | publisher=[[コンピュータ歴史博物館|Computer History Museum]] | accessdate= 2012-01-30}}</ref>。
|DATE OF DEATH=
|PLACE OF DEATH=
}}
}}{{Normdaten}}
 
{{チューリング賞}}
}}{{Normdaten}}
{{DEFAULTSORT:こるはと ふえるなんと J}}
[[Category:アメリカ合衆国の計算機科学者]]