「時雨煮」の版間の差分

 
== 概要 ==
[[ファイル:Shirauo-kobaini.jpg|thumb|right|[[シラウオ]]の時雨煮([[白魚紅梅煮]])]]
元来は[[三重県]][[桑名市]]の名産である[[ハマグリ]]を用いた佃煮の「[[時雨蛤]]」を指したが、今日では生姜入りの佃煮全般を指す。「時雨蛤」は[[江戸時代]]中期の[[俳句|俳人]]、[[各務支考]]が名付けたとされる。