「自由教会」の版間の差分

m (ボット: 言語間リンク 13 件をウィキデータ上の (d:Q426043 に転記))
 
==歴史==
自由教会の直接的な発祥は[[スコットランド]]である。[[スコットランド教会]]は、[[ジョン・ノックス]]の指導のもと[[1567年]]にローマ・[[カトリック教会]]から離脱した。さらに[[1740年]]分離教会が形成され、[[1843年]]に[[トーマス・チャーマーズ]]を指導者として[[:en:Free Church of Scotland (1843–1900)|スコットランド自由教会]]が誕生した。
 
[[オランダ改革派]]教会は、[[1834年]]に分裂。スコットランドの[[ロバートハルデーン]]が[[1816年]]、[[ジュネーヴ]]に自由教会運動を伝え、[[アンリ・メルル・ドオビニエ]]を指導者として、ジュネーヴでは[[1834年]]に国教会から離脱した。[[ヌーシャル]]においては[[フリデリック・ゴデー]]の指導のもと[[1873年]]に成立。[[ドイツ]]では、[[1835年]]に[[エルバーフェルト市]]で[[ヘルマン・フリードリッヒ・コールブリュッゲ]]率いる[[改革派教会]]のグループが国教会から分離した。