「モノカルチャー」の版間の差分

+{{要検証範囲}},{{独自研究}} 詳細はノートに。
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集
(+{{要検証範囲}},{{独自研究}} 詳細はノートに。)
'''モノカルチャー'''({{lang-en|Mono culture}})とは、直訳するとmono(単一)のculture([[栽培]]/[[文化]])であり、多くの場合、単一の[[農作物]]を生産する[[農業]]形態を指す。
 
{{要検証範囲|近年では'''モノカルチャー精神'''や'''モノカルチャー経済'''として単一の[[精神]]、単一の[[経済]] と言った使い方もされている|date=2016年6月}}
 
{{要検証範囲|'''単一文化'''のことを'''モノカルチャー'''と呼ぶこともある|date=2016年6月}}<ref>[http://dictionary.infoseek.co.jp/?spa=1&sc=1&se=on&lp=0&gr=ml&qt=%A5%E2%A5%CE%A5%AB%A5%EB%A5%C1%A5%E3%A1%BC&sm=1&sv=KN]</ref>{{リンク切れ|date=2016年6月}}
 
== 概要 ==
 
== コンピュータ用語におけるモノカルチャー ==
{{独自研究|section=1|date=2016年6月}}
農業や経済におけるモノカルチャーからの連想で、[[インターネット]]で使用されている[[ソフトウェア]]([[ウェブブラウザ]]や[[Java]][[プラグイン]]など)のシェアが特定の会社の製品に集中している状態もモノカルチャーと呼ばれる。たとえば、インターネット利用者の大多数が使用しているウェブブラウザ、[[Microsoft Internet Explorer]]の脆弱性を利用した攻撃を行うことで[[サイバー犯罪|インターネット犯罪]]の被害が拡大する。