「鎮台」の版間の差分

m
61.215.52.54 (会話) による版を 大和屋敷 による版へ巻き戻し
m (61.215.52.54 (会話) による版を 大和屋敷 による版へ巻き戻し)
'''鎮台'''(ちんだい)は、[[1871年]](明治4年)から[[1888年]](明治21年)まで置かれた[[大日本帝国陸軍|日本陸軍]]の編成単位である。常設されるものとしては最大の部隊単位であった。兵制としては[[御親兵]]の後を継ぐもので、鎮台の設置とその後の[[徴兵制]]実施をもって日本の近代陸軍の始まりとする。[[師団]]への改組で廃止された。第二官軍とも呼ばれる
 
== 概要 ==