「パオロ・バリッラ」の版間の差分

m
全角閉じダブルクォート「”」→全角開きダブルクォート「“」
m (全角閉じダブルクォート「”」→全角開きダブルクォート「“」)
最終戦 = [[1990年]][[ベルギーグランプリ|ベルギーGP]] |
}}
'''パオロ・バリッラ'''(''Paolo Barilla'' 、[[1961年]][[4月20日]] - )はイタリア生まれの元[[フォーミュラ1|F1]]ドライバー、[[実業家]]。2008年現在、バリッラ・ホールディングの副社長を始め、[[イタリア]]の食品会社[[バリラ|バリッラ]]グループ各社の役員を務めている<ref>{{Cite web
|date=2009-04-10
|url=http://www.barillagroup.it/barilla/en/home/presscenter/contenutotesti/09/link/2008_Annual_report.pdf
1982年にはその後F1で走ることになるミナルディからフォーミュラ2にステップアップし、1983年から1988年までは耐久レースにも参戦し、1985年の[[ル・マン24時間レース]]で優勝した。1987年から1989年には[[全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権]](JSPC)に参戦した。
 
1989年には[[中嶋企画]]から[[全日本F3000選手権]]に参戦し、ランキング11位(最高位2位)を獲得するなど、日本のレース界との関わりも少なくない<ref>[[Sports Graphic Number]]の特集記事”F1“F1日本GPプレビュー”のインタビューでは、「鈴鹿にあるホテルのレストランで網焼ステーキを食べるのが楽しみ。すごく美味しいんだから」と語っている。</ref>。1989年は[[ブリヂストン]]と[[M-TEC|無限]]F1エンジンのテストドライバーもこなした<ref>http://ms.bridgestone.co.jp/history/html_file/history-034.htm</ref>。
 
===F1===
106,611

回編集