「ランキンサイクル」の版間の差分

bot: 解消済み仮リンク水銀蒸気タービンを内部リンクに置き換える
(bot: 解消済み仮リンク水銀蒸気タービンを内部リンクに置き換える)
== 有機ランキンサイクル ==
{{Main|:en:Organic Rankine cycle}}
'''有機ランキンサイクル'''(英語:organic Rankine cycle)(ORC)は[[ペンタン|n-ペンタン]]<ref name="Canada04">{{cite journal|last=Canada|first=Scott|author2=G. Cohen |author3=R. Cable |author4=D. Brosseau |author5=H. Price |date=2004-10-25|accessdate=2009-03-17|title=Parabolic Trough Organic Rankine Cycle Solar Power Plant|journal=2004 DOE Solar Energy Technologies|publisher=US Department of Energy NREL|location=Denver, Colorado|url=http://www.nrel.gov/csp/troughnet/pdfs/37077.pdf}}</ref> や[[トルエン]]<ref name="Batton2000">{{cite web|url=http://www.nrel.gov/csp/troughnet/pdfs/batton_orc.pdf|title=Organic Rankine Cycle Engines for Solar Power|last=Batton|first=Bill|date=2000-06-18|work=Solar 2000 conference|publisher=Barber-Nichols, Inc.|accessdate=2009-03-18}}</ref>のような低沸点の有機液体を水と蒸気の代わりに使用する。これにより、[[ソーラーポンド]]のような70~90℃程度の低温の熱源の利用を企図する。<ref>Nielsen et al., 2005, Proc. Int. Solar Energy Soc.</ref> 熱源の温度が低いので[[熱効率]]は著しく低いが、これまで利用価値の無かった排熱等の低品位の熱源を活用できるので意義がある。水よりも低い沸点の流体を使用した場合、熱力学的な恩恵が得られる。例は{{仮リンク|[[水銀蒸気タービン|en|Mercury vapour turbine}}]]を参照
 
 
98,477

回編集