「金子真人」の版間の差分

編集の要約なし
(重言削る)
'''金子 真人'''(かねこ まこと、[[1945年]][[3月15日]] - )は、日本の実業家、馬主。[[株式会社]][[図研]]の[[代表取締役]][[社長]]、[[ハワイ]]の会員制ゴルフ場「キングカメハメハ・ゴルフ・クラブ」のオーナーなどを務める。
 
機械メーカー勤務を経て、1976年に電子機器設計・製造関連ソフトウェア開発を主とする[[株式会社]]'''[[形処理技術]]'''究所(後の図研)を創業。一介の[[ベンチャー企業]]から1994年には[[東証一部]]上場を果たし、[[CAD]]/[[CAM]]システムを手がける企業として国内最大手<ref>『週刊東洋経済』2016年3月12日号、p.82</ref>の存在に成長させた。[[競走馬]]の[[馬主]]としても知られ、[[中央競馬]]で「七冠」を制し[[JRA顕彰馬|殿堂入り]]となった[[ディープインパクト (競走馬)|ディープインパクト]]など数々の活躍馬を所有。個人馬主としては初の記録である旧[[八大競走]]完全制覇を達成している。
 
== 経歴 ==
4,015

回編集