「源義忠暗殺事件」の版間の差分

いつしか源義光が一連の事件の真犯人であったことが世間に広まっていき、居場所がなくなった義光は自身の勢力基盤である[[常陸国]]に逃亡した。
 
義光の最期については[[大治 (日本)|大治]]2年([[1127年]])10月20日に園城寺で死去したとする説が有力であるが、一方で殺害されたとの説もある。暗殺した義忠の遺児である[[河内経国]]によって討たれたとの説である。
 
===結果===
匿名利用者