「海老沢亮」の版間の差分

 
=== 日本組合基督教会の牧師時代 ===
日露戦争後、[[同志社|同志社神学校]](1904年創立)に入学する。在学中に[[今出川教会]]の設立に協力し、尼崎教会の伝道師を兼任する。卒業後、[[日本組合基督教会]]の[[按手礼]]を受け牧師になり、大阪梅田、札幌北光、京都などの教会を歴任する。宗教教育の必要性を訴えて、[[日本宗教教育教会]]を創立する。[[日本日曜学校協会]]の理事も務める。
 
=== 日本基督教連盟 - 神の国運動 ===