「目ざめよ!」の版間の差分

 
== 構成 ==
姉妹誌である『[[ものみの塔]]』誌が[[新世界訳聖書]]の研究や教義に焦点を合わせているのに対し、『目ざめよ!』はより広範な範囲を持ち、新世界訳聖書に言及しながら、[[科学]]、[[自然]]、[[地理]]など、信者以外の者が興味を持ちうる記事が掲載されている。[[2006年]]から[[月刊誌]]となり(<nowiki>[[2016年]]</nowiki>より隔月刊誌)、より聖書に重点が置かれることになった<ref>[http://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/102006001 「読者の皆さんへ」(「目ざめよ!」2006年1月号3、4ページ)](エホバの証人の公式サイト)</ref>。
 
『目ざめよ!』誌は全体が32ページあり、フルカラーで印刷されている。『ものみの塔』と同様、[[2013年]]より、16ページ化され、「若い人は尋ねる…」や「聖書の見方」、若い読者へのクイズ等は公式サイトのみに掲載されるようになった<ref>[http://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/302013011 「過ぐる1年の際立った事柄」(「エホバの証人の年鑑 2013」17ページ)](エホバの証人の公式サイト)</ref>。
匿名利用者