「メビウス (たばこ)」の版間の差分

編集の要約なし
[[2012年]](平成24年)8月にブランド名を『MEVIUS(メビウス)』に刷新すると発表。日本国外市場は2012年4月より新デザインの切り替えを先行開始し、今後1年間を目処に新ブランドに切り替えて行く予定にしている。日本市場は、2012年11月に新デザインの切り替えを開始し、2013年(平成25年)2月上旬に新ブランドに切り替えを行った<ref>[http://www.jti.co.jp/investors/press_releases/2012/pdf/20120808_01.pdf JT News Release -グローバルNo.1プレミアムブランドを目指して-MILD SEVEN は MEVIUS へ全世界でブランド名称を刷新しデザインも統一、さらなる成長へ向けブランドエクイティを強化]</ref><ref>[http://www.j-cast.com/2012/08/08142303.html 「マイルドセブン」名称変更の理由 世界一の新ブランド目指すグローバル戦略] - J-CASTニュース 2012年8月8日</ref><ref>[http://www.j-cast.com/2012/08/08142303.html?p=2 「マイルドセブン」名称変更の理由 世界一の新ブランド目指すグローバル戦略] - J-CASTニュース 2012年8月8日</ref>。『MEVIUS』の名称は「'''M'''ILD '''S'''EVEN」の頭文字「M」「S」を両端に置き、「'''EV'''OLUTION(進化)」から「EV」、さらにJT自身を示す「I(わたし)」とユーザーを示す「U(=YOU、あなた)」(この2文字でブランドの繋がりを表現)を組み合わせた[[造語]]である<ref>「MEVIUS」パッケージ内説明文、2013年2月発売分に同封</ref>。
 
2013年2月に「マイルドセブン」から正式に「メビウス」に改称されたが、日本たばこ産業の公式見解では発売開始日は「メビウス」に正式改称された日ではなく「マイルドセブン」時代から引き継いでおり、1977年6月1日発売開始としている<ref>[https://www.jti.co.jp/products/tobacco/mevius/index.html 公式サイト]</ref>。
=== 発売まで ===
当時の専売公社は初のアメリカンブレンドとして1970年3月、「蘭」、「[[チェリー (たばこ)|チェリー]]」を発売した。しかし、前年に発売された日本初のチャコールフィルター採用銘柄「[[セブンスター]]」が爆発的なヒットになっていたため、チェリーは当初こそヒットしたものの1975年頃からチェリーの売上げは下がり続け、ついに工場の特殊加工設備の稼働率が30%以下に落ち込み、工場の稼働率向上のためアメリカンブレンドの新製品開発を余儀なくされた(セブンスターはドメスティックブレンド)。それ以前から専売公社内では新銘柄の案に「アメリカンブレンド+チャコールフィルター」という発想はあったものの、以下の理由により見送られて続けてきた。
匿名利用者