「カール=アンソニー・タウンズ」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
[[2015-2016シーズンのNBA|2015年]]10月28日、開幕の[[ロサンゼルス・レイカーズ]]戦に先発して32分出場し、14得点、12リバウンドと、デビュー戦で、いきなりダブルダブルを達成<ref>{{cite web|url=http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151029-00000110-spnannex-spo |title=トップ指名の新人タウンズ、いきなりダブルダブル ライバル圧倒
|publisher=Yahoo.sports |date=2015-10-28 |accessdate=2015-10-29 }}</ref>するなど、新人ながら主力に定着し、1210-11月度のウェスタンカンファレンスの最優秀新人選手に選出され、以降も2016年4までの6ヶ月間連続で最優秀新人選手に選出。更に[[NBAオールスターゲーム]]前夜祭の[[NBAスキルチャレンジ]]では、[[センター (バスケットボール)|センター]]登録の選手としては異例の優勝を為し遂げた。最終的に2015-2016シーズンは平均18,3得点10,4リバウンドと、全ルーキーでトップの成績を記録し、満票で[[NBAルーキー・オブ・ザ・イヤー|新人王]]を受賞した。
 
==プレースタイル==
230

回編集