メインメニューを開く

差分

[[京都府]][[与謝郡]]出身。幼少の頃はピアノを学ぶ。
 
[[1980年]]、任天堂に入社。当時の任天堂は[[アーケードゲーム]]を中心に商品展開しており、入社後の初実績は『[[スペースファイヤーバード]]』の[[ハードウェア]]の音源開発及びサウンドデザイン。また、入社1年目にリリースされた開発第1部に転部し、「[[ゲーム&ウオッチ]]」のゲームの企画及びゲーム[[プログラム (コンピュータ)|プログラム]]、サウンドデザインも手がける。
 
この頃、自分が作曲したつもりの曲をゲームに入れた所、「似ている」と噂になり、ゲームを発売にあたり、原曲の作曲者に著作権料を払う結果となり、一時、社内で肩身の狭い思いをしたい時期があった。
その後は、[[上村雅之]]の下で[[ファミリーコンピュータ]]の、[[横井軍平]]の下で[[ゲームボーイ]]や[[バーチャルボーイ]]のハードウェアの音源開発などに携りつつ、任天堂が誇る著名なゲームソフトのサウンドデザイン、サウンドプログラムも多数手がける。
 
その後は、[[上村雅之]]の下で[[ファミリーコンピュータ]]の、[[横井軍平]]の下で[[ゲームボーイ]]や[[バーチャルボーイ]]のハードウェアの音源開発などに携りつつ、任天堂が誇る著名なゲームソフトのサウンドデザイン、サウンドプログラムも多数手がける。
 
ゲームミュージックの代表作としては、『[[バルーンファイト]]』、『[[レッキングクルー]]』、『[[メトロイド]]』、『[[パルテナの鏡]]』、『[[スーパーマリオランド]]』、『[[バルーンファイトGB|ハローキティワールド]]』、ゲームボーイ版『[[テトリス]]』、『[[ドクターマリオ]]』、『[[マリオペイント]]』、『[[MOTHER (ゲーム)|MOTHER]]』([[鈴木慶一]]との共作)、『[[MOTHER2 ギーグの逆襲]]』(同)などがある。
11

回編集