「満月」の版間の差分

→‎スーパームーン: リンク切れ修正。出典のない日本語訳を除去
(→‎スーパームーン: リンク切れ修正。出典のない日本語訳を除去)
{{main|スーパームーン}}
[[File:Supermoon comparison.jpg|thumb|地球から見たスーパームーン(2011年3月19日、右)と平均的な大きさの月(2010年12月20日、左)]]
地球を周回する月の[[公転]]軌道が[[楕円]]のため地球と月の距離は変化しているが、中でも地球に最も近づいたとき([[近地点]])に満月または[[新月]]を迎えることを「'''スーパームーン'''」 ([[:en:Supermoon|Supermoon]]) と呼ぶ。満月の場合、[[天文学]]界では「'''ペリジー・フル・ムーン'''」 (Perigee full moon) 、moon(近地点の満月)とも呼称される<ref name="natiogeo140808">[http://wwwnatgeo.nationalgeographicnikkeibp.co.jp/nng/article/news/news_article.php14/9563/?file_idST=20140808002m_news 日曜夜にエクストラ・スーパームーン](ナショナルジオグラフィック公式日本語サイト:ニュース 2014年8月8日)</ref>。以下、本節では満月時について解説する。
 
およそ1年に1回のペースで見られるが、年に数回観測できる年もある。また、特に最接近して近地点から前後1時間以内に満月または新月を迎えることを「'''エクストリーム・スーパームーン'''」 (Extreme Supermoon) <ref group="注">「'''エクストラ・スーパームーン'''」 (Extra Supermoon) とも。</ref>と呼ぶ場合があり、このような満月はおよそ18年に1度の割合で観測できる([[1950年]]以降では、[[1955年]]、[[1974年]]、[[1992年]]、[[2011年]]、[[2014年]]<ref name="natiogeo140808"/><ref name="karapaia140810">[http://karapaia.livedoor.biz/archives/52170231.html 今年最大のエクストラ・スーパームーン 世界のスーパームーンを見ておこう](カラパイア 2014年8月10日)</ref>が該当する)<!--<ref>[http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2876228/8898640?ctm_campaign=txt_topics 「スーパームーン」、世界各地で観測](AFPBB News 2012年5月6日)</ref><ref name="karapaia120502">[http://karapaia.livedoor.biz/archives/52081326.html 今年も再びやってくる、月が地球に大接近する「スーパームーン」は5月5日到来](カラパイア 2012年5月2日)</ref>--><ref name="kotobank-supermoon">[http://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3 知恵蔵2013の解説:スーパームーン](コトバンク)</ref><ref>[http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/272763/m0u/ エクストラスーパームーン]([[小学館]]『[[デジタル大辞泉]]』/[[goo]] 国語辞書)</ref>。2011年[[3月19日]]のスーパームーン(地球から月までの距離:35万6577km)では、地球から最も遠い距離(遠地点・同約41万km)にあるときの満月と比較して14%大きく見え、30%程明るく観測された([[アメリカ航空宇宙局|NASA]]による観測)<ref name="kotobank-supermoon"/><ref name="PhillipsNASA2011">{{Cite web
20,374

回編集