メインメニューを開く

差分

HE-AAC

114 バイト追加, 2 年前
音質
== 音質 ==
高音域の成分が複雑に入っている音は高音域の[[ノイズ]]が目立ちにくいが、高音域の成分がある程度単調な音ではノイズが乗っているように聞こえることがある(これはSBRの特徴であり、ビットレートを上げてもそれほど改善しない)。したがって、高音域が複雑で再生可聴帯域があまり広くない[[J-POP]]や[[演歌]]を含む[[歌謡曲]]、[[ハードロック]]、[[トランス (音楽)|トランス]]などに向いているが、一方で高音域が単調で再生可聴帯域が広くなりやすい[[ジャズ]]や[[クラシック音楽|クラシック]]などには不向きである。
 
AAC部分のサンプルレートはもともと22050HZであるため軽快さ、滑らかさには欠ける。
 
== 種類 ==
101

回編集