「ADABAS」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 7 件をウィキデータ上の d:Q346434 に転記)
m
'''ADABAS'''(アダバス)は、[[ドイツ]]の[[ソフトウェアAG]]が開発したリレーショナル関係型[[データベース管理システム]]。「リレーショナル“関係『」となっているのは、[[エドガー・F・コッド]]によって[[関係データベース|リレーショナルデータベース]]の理論が提唱される以前に開発され、純粋な[[関係データベース管理システム|リレーショナルデータベース管理システム]] (RDBMS) とは大きく異なることによる。ADABASとは '''A'''daptable '''DA'''ta'''BA'''se '''S'''ystem の頭文字から名付けられたものである。
 
長所としては、[[ネスティング|ネスト]]を許すので少ないディスク容量(記憶空間)で済むことなどが挙げられる(開発当時ADABASが稼動したメインフレームはメモリ・ディスクが高価だった)。一方、短所としては[[SQL]]が実装されていないことが挙げられる。
 
{{software-stub}}
{{DEFAULTSORT:あたはすADABAS}}
[[Category:データベース管理システム]]
10,846

回編集