「参考文献」の版間の差分

編集の要約なし
(千葉喜久也 (会話) による ID:56338453 の版を取り消し)
編集の要約なし
{{Otheruses|著述の際に参考にした図書や文献、新聞記事、または、その書誌事項を記した事柄|[[歴史学]]における文字によって伝達あるいは記録された[[資料]]([[史料]])|文献資料 (歴史学)}}
{{WikipediaPage|ウィキペディアにおける参考文献及び出典については、[[Wikipedia:出典を明記する]]及び[[Wikipedia:原典のコピーはしない]]をご覧ください。}}
'''参考文献'''(さんこうぶんけん、{{Lang-en-short|bibliographyreference, works cited, bibliography}} など)は、著述の際に参考にした[[図書]]や文献、[[新聞]][[記事]]、または、その[[書誌事項]]を記したもの。また'''出典'''(しゅってん、{{Lang-en-short|source, citation}} など)は、[[故事]]、引用語などの出所(でどころ)、ないしそれと考えられる[[本]]などのこと<ref>三省堂『新明解国語辞典』による。</ref>。
 
== 解説 ==
巻末([[尾注]])や本文中([[脚注]])に書き記される。学術[[論文]]などにおいては一般に本文中で[[引用]]したもののみを列記するが、一般図書などでは「参考にした」図書ではなく、単に「参考になる推薦図書リストや関連図書 (further reading) としてその図書に関連する[[資料]]を挙げる場合もある。
 
参考文献の主な項目として、[[著者]]・[[編者]]・[[翻訳者]]名、[[標題]]、[[出版社]]名、出版年月日、引用・参考ページ等がある。[[雑誌]]論文の引用時には雑誌名も記される。最近は[[インターネット]]の普及により、参考にした[[ウェブサイト|サイト]]の[[URL]]が記されることが増えている。
* [[ハーバード方式]](著者名・発行年方式) - 著者の姓と発行年に基づいて示す方式。
* [[バンクーバー方式]](引用順方式) - 参考文献と本文を引用順の文献番号で関連付け、参考文献の列挙を引用順に行う方式。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
{{節スタブ}}
 
== 関連項目 ==
* [[引用管理ソフトウェア]]
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
<!--
== 参考文献 ==
-->
== 外部リンク ==
* [http://sti.jst.go.jp/sist/ 科学技術情報流通技術基準 SIST]
16,054

回編集