「雲鑼」の版間の差分

→‎歴史: 明楽の画像をリンクします
(→‎歴史: 明楽の画像をリンクします)
 
[[雅楽 (中国)|中国の雅楽]]では原則として使われないが、[[清]]の一種である丹陛楽では[[方響]]とともに雲鑼が使われている<ref>楊(1981) p.1006</ref>。
 
[[Image:Mingaku-seidou.jpg|thumb|left|500px|[[湯島聖堂]]での明楽の演奏([[坂田古典音楽研究所]])。2008.4.20撮影。10面の雲鑼が見える]]
{{-}}
 
== 脚注 ==