「参考文献」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
== 解説 ==
巻末([[尾注]])や本文中([[脚注]])に書き記される。学術[[論文]]などにおいては一般に本文中で[[引用]]したもののみを列記する。一般図書などでは参考図書(参考にした図書ではなく)とともに単に「参考になる」推薦図書や関連図書 ((参考になる図書、further reading) としてその図書に関連する[[資料]]reading)を挙げる場合もある。
 
参考文献の主な項目として、[[著者]]・[[編者]]・[[翻訳者]]名、[[標題]]、[[出版社]]名、出版年月日、引用・参考ページ等がある。[[雑誌]]論文の引用時には雑誌名も記される。最近は[[インターネット]]の普及により、参考にした[[ウェブサイト|サイト]]の[[URL]]が記されることが増えている。
 
日本の科学技術関連の書誌情報の記述の指針としてJST([[科学技術振興機構]](JST)SIST([[科学技術情報流通技術基準]](SIST)がある。
 
== 方式 ==
匿名利用者