「長波」の版間の差分

ref
(「アマチュア無線」を追加)
(ref)
{{otheruses||日本の駆逐艦|長波 (駆逐艦)}}
'''長波'''(ちょうは、LF (Low Frequency) またはLW (Longwave, Long Wave))とは、30 - 300[[キロヘルツ|kHz]]の[[電波の周波数による分類|周波数]]の[[電波]]をいう<ref>{{Cite web|url=https://www.itu.int/dms_pubrec/itu-r/rec/v/R-REC-V.431-8-201508-I!!PDF-E.pdf |title=Nomenclature of the frequency and wavelengh bands used in telecommunications |author=国際電気通信連合 (ITU) |date=2015-08 |work= |publisher= |accessdate= 2016-07-03}}</ref><ref>{{Cite web|url=http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h25/pdf/n4700000.pdf |title=平成25年情報通信白書>第2部 情報通信の現況・政策の動向>第7節 電波利用 |author= |date= |work= |publisher= |accessdate=2016-07-03 }}</ref>
[[波長]]は1 - 10[[キロメートル|km]]、キロメートル波<ref>[[電波法]]施行規則 第四条の三(周波数の表示)</ref>とも呼ばれる。
 
== 概要 ==
 
== 長波放送 ==
[[国際電気通信連合]](ITU)は、無線通信規則(RR)により第1地域([[アフリカ]]・[[ヨーロッパ]])に放送用として148.5 - 283.5kHz(155 - 283.5kHzは航空無線航行と共用)を分配<ref name="assign">[[総務省]][[告示]][[周波数割当計画]] 第2周波数割当表 第1表9kHz―27500kHz</ref>している。
<ref name="assign">[[総務省]][[告示]][[周波数割当計画]] 第2周波数割当表 第1表9kHz―27500kHz</ref>
している。
地域内の[[ヨーロッパ|欧州]]・[[トルコ]]・[[アフリカ]]・[[ロシア]]・[[モンゴル]]が[[振幅変調]]('''AM''':Amplitude Modulation)により実施している。
[[日本]]では秋 - 春の夜間を中心にロシア[[沿海州]]、モンゴル、深夜には[[タジキスタン]]など遠距離の放送も受信可能である。
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
<references />
 
{{電波の周波数による分類}}