メインメニューを開く

差分

m
→‎概要: 京都府北部地域
 
==概要==
[[京都市]]に加え、[[大津市]]にも本社を置き、両府県の主読紙として定着している。準[[ブロック紙]]としての性格を持っている。[[朝刊]]・[[夕刊]]([[京都府北部地域|京都府北部]]・滋賀県北部は朝刊のみ)を発行し、発行部数は約49万部(朝刊、2004年1月)。2006年4月には、新聞事業を編集・経営、事業・販売・広告、制作に3分社化する「グループ経営」に移行し、新たな新聞経営の形態として業界の注目を浴びる。新聞販売と広告営業・イベント企画などの事業は京都新聞社本社から分社化された「(株)'''京都新聞COM'''」が<!--KBSラジオで本紙主催イベントの問い合わせ先として「京都新聞COM・事業部まで。」と告知している。-->、新聞印刷事業は「(株)'''京都新聞印刷'''」がそれぞれ行っている。
 
グループ経営としては2002年に[[読売新聞]]が[[読売新聞グループ本社]]のもとに再編・分社化を導入しているが、東京、大阪、西部など地域ごとの分社であり、京都新聞のように1地域の新聞発行を業務単位で分社する試みは初めてのことである。
2,055

回編集