「神風特別攻撃隊」の版間の差分

 
== 方法 ==
[[ファイル:Fire_fighting_on_USS_Enterprise_(CV-6)_after_Kamikaze 1945.jpg|borderthumb|right|270px|right|神風特攻隊の特攻機命中後、消火作業が行われている[[エンタープライズ (CV-6)]]]]
 
最初の神風特攻隊を編成した1944年10月20日、零戦を改修したものを利用した。改修は、もともと零戦で反跳爆撃の訓練が行われていたため、250キロ爆弾を搭載でき、爆弾発火装置を作動状態にするために風車翼螺止ピアノ線を操縦者が機上から外せるようにするだけでよく、体当たり直前に操縦者が抜ける簡単な装置であった。その後500キロ爆弾になり、艦爆その他も特攻に使われるが、特別工作を必要とするものではなく、1945年以降も爆装さえしていれば、特攻に使用する機体は問題にするほどの工作は不要だった<ref>戦史叢書17沖縄方面海軍作戦136頁</ref>。神風特攻隊に使われた零戦はもともと空戦用にできているため急降下すると機首が浮き上がり、速度で舵も鈍くなるため正確に突入するのは難しかった<ref>神立尚紀『戦士の肖像』文春ネスコ193</ref>。
 
17,409

回編集